Flyhigh Inc.

flyhigh64.tech

事業領域

フライハイは、イエバエから卵を取り、7日間で卵から300倍の幼虫に育てる技術を持っています。ほとんど環境負荷をかけずに育てられますので、良質な蛋白質を大量に供給することが可能です。
ズーコンポストでは、畜糞を培地に幼虫を育て、魚や鶏の飼料にしていました。
フライハイでは、食品のオカラを培地に清潔な幼虫を育て、人が食するタンパク質として提供する新たなステージへ進化します。

オカラは茹で大豆のタンパク質の40%が残っており、植物繊維も豊富でカルシウム、カリウムも多く残っています。幼虫はこれを食べて育ちます。廃棄物処理工場ではなく、食品工場を作り、食品として販売します。
食品、サプリメント原料の他、化粧品や医薬品などの分野、キトサンとして販売を予定しています。
病気になりにくい、発色がキレイ、飼料効率が高いなど、薬効を重視した養殖魚の機能性原料としても期待されています。

このようなオカラの処理に関して特許を出願しました。

Return Top